2011年02月14日

関内のSAKAE


昨日は同期が脱サラ(?)してオープンさせた
横浜のカフェダイニングに行ってきました。

もちろん料理もおいしくてリーズナブルだったのだけど、
内装も色々と斬新で魅力的なお店でした。

テーブルが1つしかない!
そこからハーブとかパセリとかが生えている(実際に料理に使う)!


詳しくは↓
http://www.sakae-dining.com/

DSC00829.jpg

DSC00831.jpg
posted by NUMA at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ウォール・ストリート

「ウォール・ストリート」
★★★☆☆
(2011 FOX・鑑賞:109シネマズHAT神戸)

名作「ウォール街」の続編なだけに
期待値が高いからかいまひとつ。

経済の規模もスピードも二十数年前とは
見掛け上だいぶ違ったが、根底は変わらない。
人と人とのぶつかり合いなんだなということは感じる。

直接的な人間の感情表現が多く、
前作では心揺るぎないゲッコーの人間味が垣間見ることができる。
それが年齢を重ねるということなのか。。。
でも、それ故に撮る側のメッセージが
見る側に伝わり分かりやすくなったのではないかと思う。


続きを読む
posted by NUMA at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

GANTZ 前編

「GANTZ 前編」
★★★☆☆
(2011 東宝・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

主人公たちと同様、観客にも状況説明のないまま
ストーリーが展開していく。そんな状況の中で
それぞれが抱える問題と心の変化を描いていく。。。

ように見えたが、原作は知らないので正しいのか分からない。

元々前後編だという知識もあったので、気持ちよく、
後半が見てみたいと思わせてくれる映画だった。

前半だけだと可もなく不可もなくといったところか。
続きを読む
posted by NUMA at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ソーシャル・ネットワーク

「ソーシャル・ネットワーク」
★★★★☆
(2010 SONY・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

この映画のタイトルは「ソーシャルネットワーク」である。
「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」(※)ではない。

主人公は世界最大のSNS・Facebookを世に送り出した
ザッカーバーグ氏だが、決してFacebookのみに
焦点を当てた作品ではなく、その誕生と成長を通じて、
クラブ、学校、会社そしてSNSといった様々なソーシャルネットワーク
を舞台に苦悩する若者の成長を描いている。

一般人にはなかなか体験できないような過大なエピソードも多いが
そのいくつかは共感できる点もあり、人間味に溢れている。

決して起伏に富んだストーリーではないものの、
飽きることなく最後まで見ることができる。


※SNS:社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービス。
 日本大手はmixi、GREE、モバゲーなど。世界大手はFacebook、MySpaceなど。

続きを読む
posted by NUMA at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

世界の中心でうどんを味わう

実家から神戸に戻る途中、「世界の中心で、愛を叫ぶ」の
ロケが色々行われた香川県庵治町に寄りました。

boha.jpg
↑映画によく出てくる堤防

以前も庵治町には来たことはあったのだけど、
今回初めて寄ったのが「あじみなと番所」さん。

あじみなと番所:http://www.geocities.jp/ajiminatobansyo/


とっても趣のある囲炉裏で食べる
海の香りがたっぷりの本格的さぬきうどんは、
大量生産のさぬきうどんにはない深みがあって
とてもおいしかったです。

udon.jpg

入った時は気づかなかったけど、ここでも
実際の撮影が行われていたとか(葬儀のシーン)。
続きを読む
posted by NUMA at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

謹賀新年2011

謹賀新年

2011年、明けましておめでとうございます。

2001年にHPを作って映画の感想を掲載してから10年目になります。

もはや個人のブログで映画の感想を個別に掲載することが
需要なき時代遅れなのかもしれません。
骨太な内容でもないですしね。

それでも自らの鑑賞記録も兼ねているので、
継続はするつもりです。10年目の新しい試みも・・・?

引き続きよろしくお願いします。

posted by NUMA at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。