2011年01月06日

世界の中心でうどんを味わう

実家から神戸に戻る途中、「世界の中心で、愛を叫ぶ」の
ロケが色々行われた香川県庵治町に寄りました。

boha.jpg
↑映画によく出てくる堤防

以前も庵治町には来たことはあったのだけど、
今回初めて寄ったのが「あじみなと番所」さん。

あじみなと番所:http://www.geocities.jp/ajiminatobansyo/


とっても趣のある囲炉裏で食べる
海の香りがたっぷりの本格的さぬきうどんは、
大量生産のさぬきうどんにはない深みがあって
とてもおいしかったです。

udon.jpg

入った時は気づかなかったけど、ここでも
実際の撮影が行われていたとか(葬儀のシーン)。
続きを読む
posted by NUMA at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

巨大生物 will back !!

愛媛出身の「ゴジラ対へドラ」坂野監督が
ゴジラの3D映画を準備しているという話を
耳にして早数年。。。

ハリウッド版ゴジラ3Dの制作のニュースが。

http://www.variety.com/article/VR1118017027.html

そして4月1日からCMで・・・


posted by NUMA at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

寅さん

柴又に行ってきました。
寅さん像!!

寅さん

いい町でした♪

とても寒かったのに薄着で行ったせいで
駆け足周りになってしまったので、
また暖かくなったらゆっくり巡りたいです。

団子

続きを読む
posted by NUMA at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

西の巨大ロボ

この前せっかく神戸に行ったのに、
大雨で実物はみにいけなかった。。。
ので、空港に張ってあったポスターだけ。

東京のガンダムに対して(?)、神戸の鉄人28号。

鉄人28号

僕が前に住んでいた家から徒歩2,3分の公園で建造中。


続きを読む
posted by NUMA at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

アイマックスデジタル体験

オープンしたばかり。日本で3館しかない
IMAXデジタルシアターにいってきました。

http://www.109cinemas.net/imax/

天保山のサントリーミュージアムで
アナログなIMAXはみたことあったので、
似たようなものかと思ったら、

デジタルの鮮明さと地鳴りまで感じる音響。
まさに映画を"体感"できました。

普段のシアターより割高の¥2000でしたが
相応の価値があると思います。
(映画の内容にも著しく依存するけど)

imax.jpg
posted by NUMA at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ターミネーターがいっぱい

kagaku04.jpg

キャメロン! (「サラコナー・クロニクルズ」より)

続きを読む
posted by NUMA at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

コーヤコーヤ星への旅

「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」。

大長編ドラえもん 第2作にして、
数ある大長編の中でもかなり好きな作品です。

あと2ヶ月でリメイク公開されます。

以下、知らない人にはよく分からないと思いますけどw

敵役の殺し屋ギラーミン、映画版では今一印象が
薄かったのですが予告を見る限り凄味アップ!!

世代的にリアルタイムで宇宙開拓史は見てないので
先に漫画を読んで映画を見たんですが、このギラーミンと
のび太の決闘シーンがカットされているのはショックでした。

今度こそ映像化されていることを期待します。


藤子・F・不二雄原作の大長編ドラえもんは、
お話の構成ももちろん、サイエンス要素が多くて好きでした。
今思えば、大学で地球科学を専攻したのも、
きっかけは「宇宙」や「恐竜」といったドラえもん映画の
影響があったのかも。。。


「ドラえもん のび太の新・宇宙開拓史」
なんかさりげなくドラミがいる・・・w

続きを読む
posted by NUMA at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

マイベスト映画2008

大晦日です。
2008年の締めも超個人的w映画ベストで。

1 「奇跡のシンフォニー」(記事)
2 「アフタースクール」(記事)
3 「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」(記事

ですかね。

「奇跡のシンフォニー」、
斜に構えず素直に観て、そして素直に感動できる映画。

「アフタースクール」、
練りこまれたどんでん返し。そこに嫌味がないのがいい。

「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」、
ドキュメンタリー映画で泣いたのはこれが初めてっす。


ちなみにマイワースト3は
続きを読む
posted by NUMA at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

今週頂いた物品

今週の頂き物。

ベンダーさんの饅頭。
081015_2345~01.JPG

徳島さんの酢橘。
081017_2152~02.JPG

 そして、同期からもらった
posted by NUMA at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

新・のび太の宇宙開拓史

「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」は、1981年の映画。

映画はじっくり見たことないけれど、
原作の漫画は小さい頃にかなり読み込みました。
なんで、一昨年リメイクされた「恐竜」や
昨年の「魔界大冒険」よりも思い入れは大きいです。

で、これのリメイクが来年のドラえもんの映画らしいですね。


「魔界大冒険」や「宇宙開拓史」は原作の方が
映画版よりもいいという意見が多少なりにあるみたいなので、
リメイクのし甲斐があるということかな?

格好いいガンマンのび太がみられる・・・といいな。


新・のび太の宇宙開拓史公式サイト
http://doraeiga.com/2009/
続きを読む
posted by NUMA at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

映画って本当にいいもんですね

6/10に映画評論家の水野晴郎氏がお亡くなりになりました。

金曜ロードショーの
「いや〜、映画って本当にいいもんですね」はあまりにも有名。

日曜洋画劇場の淀川長治氏と並んで、テレビ映画の顔でした。

----------------------------------

最近テレビで放送される映画って、
前後にナレーションが付くものがあっても
解説者がきちんと解説してくれる映画って少ないですよね。

エンターティメント的な派手さを求めるのもいいのですが、
作品の奥深さを感じさせる解説もまたいいものです。

----------------------------------

ネットの普及以降、だれでも映画の評論を発信できるように
なった一方で「見る価値もない」とか「金返せ」とか、
モラルなき批評が目立つのは残念です。

「金払って損した〜」なんてみんなに言いふらしても、
自分には何にも得るものないんじゃないですかねぇ。

続きを読む
posted by NUMA at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

レイダース・マーチ

クリスタル・スカルの王国がもうすぐ公開ですね。



予告を見て痺れたのはテーマソングが流れてきたところ。

世代的に劇場でインディを見たことはないけれど、
ブラウン管から幾度となく流れ親しんだあの曲を
映画館で聞いた時には痺れた。

作曲はジョン・ウィリアムズ。
世界で最も有名な映画音楽家。

インディのテーマはもちろん、
「ジョーズ」「スター・ウォーズ」
「スーパーマン」「ジュラシックパーク」
「ET」「ハリー・ポッター」
といえばこの曲!!という音楽を数多く世に送り出した人。

親しみやすくて深みのある・・・そしてこれぞハリウッドという躍動感。
インディの新作でもきっと作品にいい味をつけてくれるはず☆

続きを読む
posted by NUMA at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

メイドイン松竹な怪獣

ゴジラは東宝の怪獣。
ガメラは大映(現・角川映画)の怪獣。

松竹が制作した唯一の怪獣映画・・・



「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」この夏公開です。
身長50mの全身スーツ・ビートたけしが見られるらしいww
続きを読む
posted by NUMA at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

彼女!!

「猟奇的な彼女」のドラマ版が始まった。

映画版は最も好きな韓国映画。
ドラマ、なんか随分印象が違うけど。。。

映画版は文化の違いもあって、分かりにくい部分もあるけど
日本人に分かりやすくなってる感じ。


ところで、「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督最新作。
神戸ロケもやったという彼女シリーズ三部作(?)の三作目が
5月末に公開です。「僕の彼女はサイボーグ」
主演は綾瀬はるかと小出恵介。

続きを読む
posted by NUMA at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

GOGOGO!ヤッターマン

来春公開の櫻井翔主演・実写版「ヤッターマン」の製作発表会があった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000007-vari-ent

ということで、タツノコプロ作品の実写化話。


「ガッチャマン」も実写化予定だそうだけど、
タツノコプロの作品は「キャシャーン」以来、
邦画で実写化されることが多いのかな。

ハリウッドに任せて、全然違うけどすごい作品になるか
アニメを踏まえてちょっとしょぼい邦画作品になるか、
どっちがいいのか分からないけど、
キャスト的にはよさそうなので頑張ってほしい。

ヤッターマン公式サイト


でも、直近で公開されるタツノコプロ作品の実写映画は、
最近劇場でも予告をよく見るハリウッド映画「スピードレーサー」。

続きを読む
posted by NUMA at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

僕らの希望が未来を動かす。




昨年「ドラえもん 新魔界大冒険7人の魔法使い」の上映後、
次の映画のティザーが流れた。双葉。。植物がテーマらしい。。。

昨年、一昨年はリメイクだったこともあって、
植物をテーマにした過去のドラえもん長編作品は何だろう・・・
と考えたけれど、思いつかなかった。強いて挙げるなら「雲の王国」かな?
キー坊?とか思いながら帰った。

続きを読む
posted by NUMA at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

私のダイモン

僕のダイモンはチョウでした→→

チョウって意外。。。

28.jpg


ダイモン:
フィリップ・プルマン著「ライラの冒険」に登場する、動物の形をした自分の分身。人間の心の奥底にある魂が形あるものとして肉体の外にあらわれたもの。


映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」公式サイトで自分のダイモン見れます。

まぁ、言ってしまえばよくある性格診断に
ちょっと金かけてるだけですがw
予告を見る
posted by NUMA at 01:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

バイオハザード ディジェネレーション

10月にカプコンからプレスリリースのあった
ソニーピクチャーズと共同制作のフルCGアニメ。

いつの間にかトレーラーが公開されてた。

バイオフリークとしては外せません。
実写版のVよりは面白そう。

続きを読む
posted by NUMA at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

マイベスト映画2007

大晦日です。
2007年の締めも映画マイベストで。

今年の映画視聴(映画館)は月平均2.16作品でした。
去年は3.42作品だから大分減少。


この中でマイベスト3を。

1 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
2 「ドリームガールズ」
3 「それでもボクはやってない」

ですかね。

映画版「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」、
映画館でこんなに泣いたのは初めてでした。

「ドリームガールズ」、
さすがハリウッド!!と唸らせるミュージカルでした。

「それでもボクはやってない」、
社会派なのにエンターティメント映画以上に食入ってしまった。


ちなみにマイワースト3は
続きを読む
posted by NUMA at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

マイベスト映画2006

大晦日です。
2006年の締めもマイベストで。

今年見た映画は41本。映画研究会でも
なんでもない普通の学生が自費で見るレベルなので
きっと多めでしょう。月平均3.42作品でした。

この中でマイベスト3を。

1 「タイヨウのうた」
2 「ドラえもん のび太の恐竜2006」
3 「博士の愛した数式」

ですかね。

映画・「タイヨウのうた」は、
紫外線に当たってはいけない病気の少女の純愛物語。
生きる喜び、命の暖かさを感じる暖かい映画でした。

「ドラえもん のび太の恐竜2006」は、
1980年に公開されたドラえもん映画第1作のリメイク。
迫力あるカメラワークなど、現代アニメの技術を駆使した演出で、
さらに感動度を増すことに成功。ちなみに2007年の映画は
1984年の映画「のび太の魔界大冒険」のリメイクで、
「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」
こちらも期待してしまいます。

「博士の愛した数式」は数学っておもしろい!と、
そう思わせてくれる映画。
暖かくて奥が深い数学を味わうことができました。



ちなみにマイワーストは、
マイワースト
posted by NUMA at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。