2011年05月29日

プリンセストヨトミ

「プリンセストヨトミ」
★★☆☆☆
(2011 東宝・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

話が面白い映画は、ぶっとんだ設定があったとしても
映画なのだからまぁ・・・と考えることすらない。
ただこれは映画なのだから・・・と割り切っても納得しきれない。

山場が大した山場にもならず、淡々と物語が進む。
超面白い題材にも関わらず、全く生かしきれていない。

話上、無意味なシーンや設定が多すぎて
個性的なキャラクタも大人数のエキストラも活きてこない。


ただ、綾瀬はるかは可愛い。




posted by NUMA at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★☆☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。