2011年03月30日

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜

「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」
★★★★☆
(2011 東宝・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

新キャラと新たな設定を追加してリメイクされた
1986年の映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」。

原作も骨太だが、そこへさらなるアレンジが加わる。

「しずか×リルル」の友情+「ジュド(ピッポ)×のび太」の友情の
二重構造にしたことで話の厚みが増した。
また2011年公開の作品としての倫理的な配慮が
話に無理なく、むしろ効果的になされたことには脱帽。


と、難しいことを考えることもできるし、
考えなくても楽しめる。大人も子どもも感動できる良作。




映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団... 投稿者 yoshikazux64
posted by NUMA at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。