2010年07月05日

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
★★☆☆☆
(2010 東宝・鑑賞:シネマサンシャイン平和島)

楽しみにしていたお馴染みのタイトルバックがなし。

オープニングからしてテイストを崩してきたので
アレッという感じがしたが、アクセントかと思いつつ
まさか全体的にテイストを外してるとは思わなかった。

暗くて楽しくない。これまでとテイストが違いすぎる。

雰囲気が暗いので小ネタがあっても楽しめない。
いや、小ネタ自体が笑えない程度なのか。


狙いとしては7年間の歳月を感じさせたかったのかもしれないが
観客が見たいエンターティメントとは乖離している。
観客が期待しているのは「水戸黄門」然り、「TRICK」然りのマンネリだ。

1「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」
2「事件は会議室で起きてるの!」
3・・・なし。


残念ながらスピンオフ含めて、シリーズいち面白くない。



ちなみにもう消えてますが、2003年7月28日にアップした
「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」は
★★★★☆付けさせてもらってます。

posted by NUMA at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★☆☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!さっそく!!
と思ったけれど…

( ̄〜 ̄;)

あまり期待しないほうがいいかな?一応見てみるけど。
Posted by りばあさいど at 2010年07月06日 12:18
そうだね、期待せずに見ると意外といけるものかもw
Posted by NUMA at 2010年07月07日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。