2010年12月22日

トロン レガシー

「トロン レガシー」
★★★☆☆
(2010 ディズニー・鑑賞:109シネマズHAT神戸)

28年前の前作は、興業的にこそ失敗したようだが
革新的なコンピュータ映像で世界を驚かした。
続編の今作も進歩した3DとCG技術によって世界を驚かす。。。
はずであったが、予告編以上の驚きは少ない。

映像は格好いいので、SF好きや同行者とワイワイやりたい
人には向いているかも。

前作を意識したレトロでスタイリッシュな音楽も格好いい。
続きを読む
posted by NUMA at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
★★☆☆☆
(2010 WB・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

第1作の雰囲気からは信じられないほど
終始重苦しいムードが漂い、暗い。

話の進展がほとんどなく、退屈。

シリーズは一応全作見ているはずだが、
特にファンというわけではなく予習もしていないので
未だに誰だっけ?というキャラクター多い。

単なるシリーズの繋ぎ・・・かな。続きを読む
posted by NUMA at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★☆☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ノルウェイの森

「ノルウェイの森」
★★★★☆
(2010 東宝・鑑賞:109シネマズHAT神戸)

高い芸術性を備えたままに映画化を実現させた。

書籍でこそベストセラーだが、映像化した場合に
多くの人に受け入れられる楽しい作品とは、
なりえないことはそもそも明白。

面白いかと言われればNoだが、
美しいかと言われればYes。
妥協することなく上手く雰囲気を出せている。


続きを読む
posted by NUMA at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

SPACE BATTLE SHIP ヤマト

「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」
★★★★☆
(2010 東宝・鑑賞:109シネマズHAT神戸)

山崎貴監督が「3丁目の夕日」や「バラッド」を経て
久々に描く「リターナー」以来の本格SFもの。

「宇宙戦艦ヤマト」というアニメ作品は
見たことないのでその程度の認識で鑑賞。

物語の割に時間が短いので、話に対する重厚感や
後々の余韻は少ないが、特にVFXの迫力はさすがの山崎監督で、
和製SF映画に多い胡散臭さがほとんどない。

家族で楽しむ分には迫力も感動もある作品。
続きを読む
posted by NUMA at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。