2010年11月27日

デイブレイカー

「デイブレイカー」
★★★★☆
(2010 BM・鑑賞:109シネマズHAT神戸)

2019年。人類のほとんどはバンパイアとなり、
血液供給源である人間の絶滅の危機=食糧難に瀕していた。
というお話。

最後の方が御都合的で残念なものの
SFではあるものの、社会風刺的な面もある
深みのある映画。画にも話にも。

世界観を作るための細部へのこだわりに好感大。

続きを読む
posted by NUMA at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

SP 野望篇


「SP 野望篇」

★★★★☆
(2010 東宝・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

冒頭のアクションシーンは、
かつて邦画で見たことないほど
派手で手に汗にぎる出来栄え。

ドラマの簡単な予備知識が必要ですが、
それがあれば楽しめると思います。

オープニングの方がラストよりも山場なのは残念。
「革命篇」と一まとめで一作品ということか。

続きを読む
posted by NUMA at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。