2010年09月25日

十三人の刺客

「十三人の刺客(2010)」
★★★★☆
(2010 東宝・鑑賞:OSシネマズミント神戸)

キャスティングの良さが光る
エンターティメント時代劇。

市村正親の忠義に惚れる。
みんな結構はまってるのだけど、中でも
暴君・稲垣吾郎は行き過ぎなほどはまっている。

蝿が飛び、泥まみれになり、
そんなところに惹かれる。

が、まぁあくまで楽しめる作品であって
後世に語り継がれるようなリメイクという訳ではない。

続きを読む
posted by NUMA at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

悪人

「悪人」
★★★★☆
(2010 東宝・鑑賞:TOHOシネマズ川崎)

何も考えようとしなくても考えさせられる。

殺した者、殺された者、
殺した者の家族、殺された者の家族、
そして、殺した者を愛した者。
誰の立場でも考えることができるようになっている。

故に、本当に正義と悪とは何かを
誰かに決め付けられるのではなく、
自分自身で考えることができる。

続きを読む
posted by NUMA at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

バイオハザードIV アフターライフ

「バイオハザードIV アフターライフ」
★★★★☆
(2010 SONY・鑑賞:シネマサンシャイン平和島)

「アバター」とは違って、昔ながらの3D・遊園地の
アトラクション的3D映画として楽しめる。

第3作で原作から離れすぎたストーリーを、
第1作の監督ポール・W・S・アンダーソンが無理やりにでも
引き戻させたような感じ。

特にウェスカー戦には痺れる。
エンディング中のラストシーンも。。。

続きを読む
posted by NUMA at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

BECK

「BECK」
★★★☆☆
(2010 東宝・鑑賞:平和島シネマサンシャイン)

徐々に徐々に盛り上げつつ、
最後の最後に一気にテンションは最高へ・・・
とはいかず、肝心のクライマックスで萎える映画。

終わりが駄目ならすべて駄目。
ラストまではよかったのに。

奇跡の歌声は脳内イメージで補完・・・・するべきですかね。
続きを読む
posted by NUMA at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★☆☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
★★★★☆
(2010 20thFOX・鑑賞:TOHOシネマズ有楽座)

楽しかった。

まじめで頭でっかちな映画もいいけど、
昔ながら(?)のハチャメチャぶりが良い。

テーマ曲も健在で興奮する。
続きを読む
posted by NUMA at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 [★★★★☆] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。